「パンとコーヒーと欲」
あいかわらず朝は苦手
読みかけのマンガは読みかけのままで
開いたページ癖になって 
焦がしたパンとコーヒーで
日常を手繰り寄せるんだ
あの人が言うには
どうやら無理らしい
それじゃ私を騙せない
だってやりたいこと溢れるのよ
逆らってなんていられないでしょ?
 
音のなるほうへ
ただがむしゃらだった
私どこかで間違えてたのかな
それでも失くしたものばかりじゃなかった
青い春追いかけてた
     
すぐ汚すのよ白いスニーカー
いつも何かが足らない気がして
汚してしまいたいとさえ思った
きっかけなんてなんでもよかった
ただ雨が3日つづいたとか
のんびりまったりのんまりしようよ
苦いコーヒー甘いお菓子で
深煎りの涙ドリップしてもいいよ
君の話を聞かせてよ
音のなるほうへ
ただがむしゃらだった
私どこかで間違えてたのかな
それでも失くしたものばかりじゃなかった
青い春追いかけてた
あの人が言うには
どうやら無理らしい
それじゃ私を騙せない
傷つくほど生きるほど
大切なものは増えていった
音のなるほうへ
ただがむしゃらだった
私どこかで間違えてたのかな
それでも失くしたものばかりじゃなかった
青い春追いかけてた
冷めるほど苦いよコーヒー
  • Facebook Black Round
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitter Black Round
  • YouTube - Black Circle
  • SoundCloud - Black Circle

copyright parallelleap allright reserved.