「レリーフ」
いつもより空を高く感じた
思い出せるのは夕暮れ越しの君
背丈より伸びたすすきと影
鳥の歌声に誘われるまま
夢のような記憶を確かめて
きらめく川の音 時は流れゆく
たった一言でいい 君と話してみたかった
きっとまたどこかで 会える気がしたんだ
遠く離れていても ずっとそばに感じられる
何気ない日々を 抱きしめて
たった一言でいい 君と話してみたかった
きっとまたどこかで 会える気がしたんだ

夕日が綺麗だね