お初レビュー

キラキラレコードの大島栄二さんがレビューしてくださっていました。

楽曲について細かく解釈してくださっています。 初めてのことでしたので、ワクワクした。

これだけ文章を書いてくださっているので、 恐らく”がたん、ごとん”を聞き込んでくれたのかな? と思ったら嬉しかった。

歌詞について、あまり感想を聞いたことがない。 新鮮だった。

わたしにとって歌詞を書くこと 自分と向き合える唯一の手段 わたしにとって歌うこと 自分が癒される唯一の手段

「あなたの声は細胞にまで響くの。」 先日頂いた言葉、思ってもみなかった言葉

いつも自分のためだと思っていたけれど なんとも言えない不思議な気持ちになった

”がたん、ごとん”は幼い甥っ子に作った楽曲でした 大島さんのレビューを通して 自分でも気づかなかったけれど そうかもしれないなって、気づかされた。 不思議。

http://www.musipl.com/review/rv-00854.html

Featured Posts